赤い公園の津野米咲以外のメンバー?出身高校は東村山西?SMAP?

Sponsord Link

7月9日(火)放送予定の「火曜曲!」に出演される
赤い公園。

わからない人にはなんのこっちゃって感じですね。

そんな赤い公園の音楽やメンバー、出身高校など、
様々な噂にフォーカス。


Sponsord Link


 

そもそも赤い公園って何のこと?

 
そもそも何者なのかということなんですが、
赤い公園(あかいこうえん)は、
2010年に結成された日本の4人組ガールズバンドです。

2013-07-07_201157

メジャーデビューは2012年2月15日。
最近ですね。
メンバーは、以下の4人です。

佐藤千明(さとう ちあき)
ボーカル、キーボード担当。
1993年1月14日生まれ。

津野米咲(つの まいさ)
ギター、コーラス担当。バンドのリーダー。
1991年10月2日生まれ。

楽曲のソングライティング及びプロデュースを手掛ける
バンドの中心的存在。他のアーティストの作品に演奏家として
参加したり(タルトタタンなど)、楽曲を提供したり
(SMAPなど)と幅広い音楽活動をしている。

藤本ひかり(ふじもと ひかり)
ベース担当。
1992年10月31日生まれ。

歌川菜穂(うたがわ なお)
ドラムス、コーラス担当。
1992年8月28日生まれ。
※ウィキペディアより引用


津野米咲さんは
SMAP50枚目のシングル「Joy!!」の作詞作曲をされていますので、
知っている方も多いんじゃないでしょうか。

2013-07-07_201334

そんな記念のシングルを任せてもらえるなんて凄いですよね。
まあ、売り方には色々批判が出ていますが、
売れてはいるようです。

 

赤い公園のメンバーは、東村山高出身?

 
ちなみに赤い公園は、2010年1月4日、
高校の軽音楽部の先輩後輩だった4人により結成されました。
その高校は東村山西高校。

高校の軽音楽部の先輩後輩なんて、
どっかのアニメみたいですね(笑。
ただ、当初は東京事変やチャットモンチーなどを
カバーするコピーバンドだったそうです。

 

オリジナル曲をやるようになったのは、
津野さんが加入してから。
赤い公園というバンド名もその頃つけられたそうです。

 

赤い公園というバンド名の由来は?

 
ちなみに赤い公園というバンド名の由来は、まずバンド名を
付ける際に「公園」という言葉を入れたいと考えていたそうです。

しかしネットで検索すると、
同じようなバンドやグループ名が。

 

当初「怪獣公園」という案があったそうですが、
すでに同じ名前が使われていたようで。。。

そこでバンド仲間の友人に相談したところ、
「赤い公園」と命名されたんだとか。

ともあれ、今度どんな活躍をされるのか。
楽しみですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsord Link

関連記事

ページ上部へ戻る