スポンサードリンク

芸能

伊藤淳史が螺鈿迷宮に主演。性格は?韓国?演技は?身長は?妻は?

更新日:

この記事の所要時間: 313

個性派俳優としての立ち位置をしっかりと築いている伊藤淳史さん。
来年1月のドラマ螺鈿迷宮(仮)で、
仲村トオルさんと共に主演を務めることがわかりました。

人気医療ドラマ「チーム・バチスタシリーズ」の、
心療内科医と変人官僚コンビがまたまた登場です。

そんな伊藤淳史さんの性格や演技、妻など、様々な噂にフォーカス。


 

伊藤淳史さんの出身は?韓国?

 
まずはプロフィールです。

本名 伊藤 淳史(いとう あつし)
生年月日 1983年11月25日(29歳)
出生地 千葉県船橋市
血液型 A型
※ウィキペディアより引用

伊藤さんは、ふなっしーで話題の(?)千葉県船橋市出身です。

 

韓国なんて噂はありますが、どっから出てきたんでしょうか。
生粋の日本人ですよ。

2010年の5月1日には一般の女性と結婚され、
若いながらもしっかりと地に足をつけています。

 

伊藤淳史さんの性格は?共演者との仲は?

 
性格については、めちゃめちゃ良いそうです。

実は知り合いが伊藤淳史さんと交流があるそうなんですが、
芸能人オーラを見せつけることなど全く無く、
周りへの気遣いが半端じゃないんだとか。

 

過去にドラマで共演したSMAPの香取慎吾さんや
ウッチャンこと内村光良さんなどにもかわいがられており、
年齢を問わない交友関係から人柄が窺えますね。

 

そして伊藤さんの身長は161cmなので、電車男に代表される頼りない役や、
最近はそうでもないですがあまり身長が高くない方の多い、
ジャニーズタレントの相手役として重宝されています。

 

織田裕二さんも認めた、伊藤淳史さんの演技と人柄

 
伊藤さんの演技は折り紙つきですし、
何と言っても経験が違います。
デビューは子役でチビノリダーですから。

でも演技力、そして人柄の良さを物語る、
具体的なエピソードがあります。

踊る大捜査線で故いかりや長介さんが演じた和久平八郎の孫、
和久伸次郎役を務めたことは有名な話です。

 

あれだけの人気作品であり、
メンバーも固まっているので非常に難しかったはずです。

中でも一番の障害(?)は主演の織田裕二さん。

織田裕二の妻や子供は?身長や学歴は?元ヤンキー?キムタクを意識?

 

映画やドラマに完璧を求め、
共演者や監督に歯に衣着せぬ物言いをすることでも有名です。

そして「踊る~」は織田さんあってのものでしたので、
織田劇場と化しており、織田さんの意見にかなり左右されていたそうで。

 

実際和久伸次郎役は、
当初小栗旬さんが務める予定だったとか。

ただ、織田さんのいかりやさんへの思いも強く、
キャスティングは難航。

 

どういう経緯で伊藤さんが候補に挙がったのかはわかりませんが、
「踊る~」出演に際して、
様々なテストのようなものがあったとかなかったとか。

その最終テストになったと言われるのは、
「アマルフィ 女神の報酬」での共演。

ここで織田さんが確信を持てたようで、晴れてゴーサイン。

 

「踊る~」での絡みの多さを見ても、
どれだけ織田さんの心を掴んでいるかがわかりますよね。

完璧主義の織田さんを納得させる演技力と、
既にできている集団に溶け込める協調性と性格の良さ。

 

伊藤さんの俳優人生は、非常に長いものになりそうです。

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© ニュース スペースろいど , 2018 All Rights Reserved.