スポンサードリンク

ネタ

宮崎吐夢って誰?大人計画?ペリー、マルコポーロの中の人

更新日:

この記事の所要時間: 143

宮崎吐夢って言われても誰って感じですよね?
でも、「ペリー」と聞けばわかるはず。

ネットを比較的初期の頃からやっていれば、
きっとわかるはずなんです。

しかし、わからない方のために、
宮崎吐夢を個人的にご紹介。


一応宮崎吐夢とは、
「日本の俳優、ミュージシャン、コラムニスト。大人計画所属。」
なんだそうです。

でも、正直私はテレビとか雑誌で全然見たことありませんw。
というか、顔も見たことありませんでした。

でもインパクト極大の声と、ネタは鮮明に残っています。
その代表作がこちら。

「ペリーの開国要求」

やっぱり、今見ても面白いですね。
というか、後を引きます。

ネチっこいしゃべり方、
ちょっと外人っぽいたどたどしさ。

こんなペリー嫌ですね。
何だかテキトーな感じの絵も良い味出してます。

微妙に音声とリンクしているのもポイントです。
知った当初、繰り返し聴いては笑ってました。

そんなペリーさん。
人気に応え、こんな作品もありました。

「ピアノの先生」

私が知ってるのは音声だけのなんですが、
中々映像作り込んでますね。

本物のペリーと、生徒はラブドール的なものw?

短いですが、これもインパクト大ですね。

次は、スピンオフともいえるこちら。

「マルコポーロの肉声」


これも音声だけ知ってましたが、
この映像はどうなんですかね?w

マルコっちゃあマルコですがw。

「大学生はみんなポロかラコステ着てます」
当時の流行語でしたw。

というか、若干字幕が・・・ですねw。

面白く作っているんですが、
実際の言葉と違うところがちらほら。

こういうの気になるのはA型なんでしょうかw。

でも、面白いですね。
今更ながら宮崎吐夢の魅力を再確認。

DVDも出てるらしいので、ちょっと気になります。

以上、終わり。

スポンサードリンク

-ネタ

Copyright© ニュース スペースろいど , 2018 All Rights Reserved.