スポンサードリンク

芸能

半沢直樹の第二部の原作は?キャスト、あらすじをネタバレ。黒幕は?

更新日:

この記事の所要時間: 321

8月25日(日)から、半沢直樹第二部がスタートします。

第二部とは言いながら6話目ですが、
あの展開で「どうやって最後まで持って行くの?」
とは思ってました。

そんな半沢直樹の第二部のあらすじやキャスト、黒幕など、
様々な噂にフォーカス。


 

今季最高人気のドラマとなっている半沢直樹

 
制作側も想定外の人気を博している半沢直樹

原作本も大人気だそうで、
ドラマ放送前はトータルで40万部程度だったにも関わらず、
現在は何と150万部を突破したとか。

個人的に原作は読みたいですがドラマがあまりにも面白いため、
先を知るのがもったいない気がするので我慢して、
ハラハラドキドキしながら毎週見ています。

半沢直樹って誰?堺雅人、上戸彩、池井戸潤、中島裕翔、壇蜜はわかる

 

第5話はホントにスッキリしましたよね。
今まで嫌がらせや罵声を浴びていた上司にキッチリやり返し、
約束の土下座をさせたシーンはゾクゾクしました。

 

個人的にはあの時に、
「無様だな!浅野!」
って言って欲しかったですが、
半沢さんはそこまで粘着質ではなかったようです。

倍返しはできたからいっか(笑。

 

 

半沢直樹の第1部はどんな内容だったの?

 
ちなみに第一部は、東京中央銀行大阪西支店が舞台。

支店長浅野の陰謀で5億円焦げ付きの責任をなすりつけられ、
一度失敗すると取り返しがつかないというバンカーにとって、
半沢は最大のピンチを迎えます。

 

しかし、出向の内示まで出てる状況から見事に回収を果たし、
逆に半沢を嵌めようとした支店長が出向することに。

それと合わせ、支店長への刑事告訴を取り下げることを条件に、
半沢以下融資課のメンバーを希望の部署に異動させる約束を取り付け、
半沢は銀行の中枢である、東京本店営業第二部の次長に昇進

 

半沢直樹の原作は?

 
6話から始まる第二部も東京本店が舞台になり
原作も変わります。

 

第一部は「オレたちバブル入行組」が原作でした。

オレたちバブル入行組 (文春文庫)


そして第二部の原作は、「オレたち花のバブル組」。

オレたち花のバブル組 (文春文庫)

 

第2部のあらすじは?

 
あらすじは、

東京中央銀行営業第二部次長の半沢は、巨額損失を出した
老舗のホテルの再建を押し付けられる。おまけに、近々、
金融庁検査が入るという噂が。

金融庁には、史上最強の“ボスキャラ"が、手ぐすねひいて
待ち構えている。一方、出向先で、執拗ないびりにあう近藤。
また、精神のバランスを崩してしまうのか……。

空前絶後の貧乏くじをひいた男たち。そのはずれくじを当りに
変えるのは自分次第。絶対に負けられない男たちの闘いの結末は?!
※Amazonの内容紹介より引用

という感じ。

近藤さんはあれで終わりじゃなかったようで、
なんだか良かったです。

 

5話では、大和田常務と半沢の関係も明らかになり、
ホントに次が楽しみですね。

個人的には、ミッチー演じる渡真利が怪しすぎると思うんですが。。。
もしかして黒幕だったり。。。

 

香川照之さん、ダンカンさん、片岡愛之助さんなど、第一部から
継続のキャストがいる一方、TKO木下さんや倍賞美津子さん、
小林隆さん、松居直美さんなど、キャストはほぼ一新されます。

 

8月25日スタートの第二部は、25分拡大版です。
個人的には、原作に手をつけず、放送を心待ちにします。

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© ニュース スペースろいど , 2018 All Rights Reserved.