スポンサードリンク

芸能

少女時代新曲MV「Beep Beep」でセンター変更!その理由は?

更新日:

この記事の所要時間: 37

少女時代の新曲のMVが解禁になりました。
というか今、PVじゃなくてMVって言うんですね。
皆そうなんでしょうか?

ともあれその新曲で、センターがユナさんから、
ティファニーさんに変わっています。

何かあったんでしょうか?


 

今更だけど、少女時代って?

 
少女時代は韓国の女性アイドルグループとして、
2007年にデビューしました。

その後2009年に発表した「Gee」が大ヒット。
韓国だけでなく、日本、アジア、
欧米にも活動の幅を広げています。

 

音楽活動の他、女優やモデルとしても活躍中のメンバーも多く、
少女時代そのもので言えば、語学が堪能です。

テヨン、ヒョヨン、ユリ、ソヒョン=中国語
スヨン、ソヒョン=日本語
ティファニー、ジェシカ=英語

あとは母国語なので、4ヶ国語でしょうか。
メンバーが多いとこういう時にも利点がありますね。

 

少女時代のセンターの変遷は?

 
そんな少女時代。
多少の変更はあるものの、多くの場合、
センターを務めるのはユナさん。

実際練習生の時代から先輩グループのMVに出演
することがあり、美人として有名でした。

デビュー当時には「魅力少女」なんていう、
本人も恥ずかしくなるキャッチコピーをつけられていたそうで。

AKBでいうところの、光宗薫みたいなもんですかね。
スーパー研修生。
まあ、「元」ですけど(笑)。

 

ともあれ世間や先輩からの評判だけでなく、
「少女時代の顔、センター」として
他のメンバーからも認められる存在です。

そんなユナさんからセンターが変わっているので、
反応しているファンは結構いるようです。

 

ティファニーさんってどんな人?

 

ディファニーさんは2009年、喉の酷使による声帯結節。
2010年、ステージで転倒して靭帯を損傷。
実は、ケガの多いメンバーとして有名です。

「総合病院」なんていう、
不名誉なニックネームも付けられたそうで。。。

 

でも裏を返せば、それだけ歌もダンスも全力だということですよね。
まあ、他メンバーやアーティストがそうじゃないとは言いませんが(笑。

当然体の強さや体質もあるでしょうし。
骨折しやすい人とかいますもんね。

 

ともあれ新曲でのセンター就任。
でもこれだけセンターが取り沙汰されるのって、
やっぱりAKBの影響なんでしょうね。

今更ながらその影響力に驚きます。

 

では、忘れていた最新MVをここで公開(笑)。

「【PV/MV】 少女時代 - "BEEP BEEP" short ver 日本語 字幕 歌詞付き」

 

センターが変更になった理由は?

 
新曲でユナさんがセンターになった理由については明確な
情報がなく、唯一の情報はツイッターにありました。

少女時代の最新MV「Beep Beep」センターが
ユナからティファニーに変更で注目。

公開された部分はピンクがメインカラーとなっており、
そのためピンク好きで知られるティファニーが
センターとなったのではないかという声もある。
※ツイッターの書き込み引用

真相は、どうなんでしょう?

最近また韓国のアイドルの問題発言などが取り沙汰されていますが、
めげずに頑張って欲しいものですね。

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© ニュース スペースろいど , 2018 All Rights Reserved.