スポンサードリンク

ネタ

台風29号2013の最新情報は?進路の予想は?過去に比べて多い?

更新日:

この記事の所要時間: 219

27号と28号という大型の台風が2つ発生したものの、
26号ほどの被害にはなりませんでした。

ほっと一安心と思いきや、
なんと台風29号の発生が噂されてます。

そんな台風29号の最新情報や進路、
予想など、様々な噂にフォーカス。


 

まだ「熱帯低気圧a」の段階

 
台風29号の情報が入ったのは本日10時。

台風29号

まだ台風には成長しておらず「熱帯低気圧a」となってますが、
「台風29号」になる可能性は高いようです。

 

現在の中心気圧は1010hPaで、明日には1002hPaになるとか。
中心の最大風速は15mで、17mという台風に満たないものの、
28日9時時点で18mとなるみたいです。

ただ、必ずしも日本に来るというわけではなく、
そのまま中国やアジア地域に抜ける可能性もあるそうです。

 

台風29号のコースは?日本に来る?

 
日本への接近や上陸の可能性ですが、
11月に上陸している台風は極めて少なく、
1990年以降は記録上1つも上陸してないそうです。

台風29号

日本に来る可能性は低そうな台風29号ですが、
コースは27号に似ているとか。

 

現時点では西に向かい、徐々に北上するものと思われ、
直撃は免れても、大雨の影響を受ける可能性は高そうです。

備えあれば憂いなしですし、
とりあえず雨には気をつけた方がいいですね。。。

また台風?今年は多い?

 

台風29号発生の可能性が高いということで、
30近くまでくるのって久しぶりな気がします。

もし台風になれば、ここ10年の間で最多タイとなり、
平均が26なのでやはり2013年は多いです。

 

ちなみにデータで調べられる限り、
過去に一番多く発生したのは1967年の39個。

月に3つ以上の台風がきてる計算ですから、
恐ろし過ぎますね。。。

台風29号

 

ただ日本にまで来てるかどうかはまた別の問題で、
台風が多く発生しているものの接近数は14。

2012年は発生数が25だったものの接近数が17で、
実は接近数は去年の方が多いんです。

 

ちなみに一番発生した1967年でも、接近数は13で、
2013年より少ないです。

ぼちぼち台風の季節も終わりますので、
最後の台風をしっかり乗り切りたいですね。

※10月30日追記
結局台風にまで成長しないという可能性が高いようです。
まだ確定ではないですが、人騒がせな・・・。

スポンサードリンク

-ネタ

Copyright© ニュース スペースろいど , 2018 All Rights Reserved.