スポンサードリンク

芸能

ゴールデンボンバーの中の人って誰?tatsuoがいいともで初共演

更新日:

この記事の所要時間: 135

今や押しも押されぬ人気エンターテインメント集団、
ゴールデンボンバー(金爆)

歌手とか、アーティストという表現はあえて使いませんw。
ボーカル以外は全てエア。

つまり実際には演奏していないということで有名ですが、じゃあ誰が演奏してるの?
っていうのは気になっていたと思います。

その中の人が、本日笑っていいともでお目見えしました。


その名はtatsuoさん。

KIMG0116

本職はギタリストですが、作曲家、編曲家としても活躍中で、ゴールデンボンバーについては
全楽曲の作曲・編曲・演奏・プロデュースをやっていると紹介されていました。

まあ、ウィキペディアだとヴォーカルの鬼龍院翔さんが作詞・作曲・編曲を全部やってる
って書いてありますけどね。

どっちが正しいんでしょうかw。

一応ゴールデンボンバーを見出した人物とされ、メンバーの樽美酒研二さんは、
tatsuoさんに憧れ、付き人をしていたという話もありました。

そしてあの大ヒット曲、「女々しくて」は6畳一間の部屋で制作され、紅白の音源も
その音源と同じものという紹介がw。
なんか、夢がありますねw。

更にプロデュースはしているものの、テレビでの初共演は今回が初めてだったそうです。
そんな貴重な映像はこちら。

「いいともで中の人との初共演!ゴールデンボンバー×tatsuo」

やっぱ、生音は違いますねw。
ただ、鬼龍院翔さんの声が出てないw。

忙しいんでしょうね、きっと。
とはいえ、今後は共演が増えるのかもしれません。

でも出過ぎると意味無くなっちゃいますよね。
エアがウリですし。

今後もインパクトのある楽曲や演奏を期待したいところです。

表には、ほどほどにw。

以上、終わり。

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© ニュース スペースろいど , 2018 All Rights Reserved.