スポンサードリンク

ネタ

ナイジェリアの赤ちゃん工場摘発。父親は23歳。子供の行く先は?

更新日:

この記事の所要時間: 219

産業革命は世界に大きな影響を与えた革命でした。
そこから機械化、自動化が仕組み、我々の生活も驚くほど進化し、豊かになりましたよね。

しかし、これは工場にしちゃいけないでしょう・・・。

「赤ちゃん工場」って・・・。

ナイジェリアで赤ちゃん工場が摘発されました。

人身売買だなんだって、歴史とか物語の話だと思っていました。

場所によってはまだまだ現実に起きているんですね・・・。

事件の概要は、

ナイジェリア警察は11日までに、南東部イモ州ウムアカの家屋から妊娠中の少女17人と
子ども11人を保護したと明らかにした。少女らに出産させ、第三者に売却しようとした
疑いがあり、家屋を所有する女の行方を追っているという。地元メディアは「赤ちゃん工場」の
摘発と伝えている。

保護された少女は14歳から17歳。警察は、全員を妊娠させたことを認めた男(23)と、
家屋警備員の男(55)の身柄を拘束した。地元では、家屋は孤児院や妊婦の保護施設と
みられていた。

所有者の女は中年。保護された子ども11人は売却される前だったとみられる。
少女たちは満足に食事を与えられていなかったという。

ナイジェリアでは人身売買が一部で広く行われ、売られた子どもが売春などに従事させられる
といわれる。(共同)
※産経ニュースより

とのこと。

image (1)

エグすぎますね。

少女も男も、どんな心境だったんでしょうか。
それぞれに家族もいるでしょうに。

でも、そういった環境に身を置いているということは、日本の感覚で物事を考えられないのかも
しれません。

とはいえ、非人道的極まりないですね。

保護された11人をどうするつもりだったんでしょうか?

まあ、ネット上では色々な意見が出ています。

「パーツ工場か…無惨だねぇ。 」
「赤ちゃん育てて臓器とったりするんだろうな」
「いつか日本でこんな工場作りたい 」
「日本も少子化対策に導入しないとな」
「シャレにならんからネタにするのは俺でも躊躇う」
「俺の天職はアフリカの大地にあったのか」
「いくらなんでもひどすぎ 」

人道的に許されることではないですよね。
個人的には嫌悪感を覚えます。

image

産む側も産まれる側も、幸せになれないんじゃないかと。
そもそも不純な動機での工場なんですよね、きっと。

臓器売買、人身売買なんかを考えていたんじゃないかと。

少女たちはほぼ軟禁状態。

摘発されて良かったと思います。
今後精神的なケアとかもしてあげて欲しいですね。

こういうのもう、やめましょうよ。

以上、終わり。

スポンサードリンク

-ネタ

Copyright© ニュース スペースろいど , 2018 All Rights Reserved.